平成22年6月における貸金業法の改正に応じて…。

期間内に全ての返済ができるというのであれば、銀行が行っている低利息の融資でお金を融通するよりも、消費者金融がやっている無利息サービスで貸付を受ける方が、得策です。インターネット検索をするとかなりの数の消費者金融を比較した… 続きを読む 平成22年6月における貸金業法の改正に応じて…。